【やっていませんか?】フィットネスジムでの迷惑行為5選

どうも、イカスケです。

今日は、24時間フィットネスジムスタッフ時代にお客様からよく聞いた代表的な迷惑行為を5つ取り上げます。

このブログ記事を読んで、自分が迷惑行為をしていないかとチェックすること・または迷惑行為をしていたと気付くことの2つのプロセスを得て、ぜひ改善してみてください。


フィットネスジムでの迷惑行為

代表的な迷惑行為5選とは

24時間フィットネスジムスタッフ時代に意見をいただいた中で特にこの意見が多かったと思う迷惑行為を5つにまとめることです。

迷惑行為5選の内容としては

  1. マシンを長時間占拠する
  2. マシンを使用後拭かない
  3. 大きな音を立てる
  4. 集団でフィットネスジムを利用する
  5. プロテインをトレーニングエリアで飲む

この5つが具体的に挙げられました。

マシンを長時間占拠する

1つのマシンや機材を長時間使用すること迷惑です

長めの休みインターバルや他のお客様と話すなどでの長時間占拠は、マシンを私物化するのと同じです。

フィットネスジムは、他のお客様がご利用する場所であり、マシンを使いたい人がいる可能性があります。そのこと頭に入れたうえで、ご利用ください。

時間に余裕があっても、他の人は時間に追われているかもしれないので、周りをみて運動しましょう。

マシンを使用後拭かない

汗をかいた状態で使ったマシンは拭きましょう。迷惑です。

トレーニングをすることによって、自然と汗を書きます。特にトレッドミルなどの有酸素運動マシンはよく汗がでます。マシン使用後に汗が付いた状態で移動するのは正直不潔です。

有酸素運動は非常に疲れるトレーニングです。しかし、疲れた中でも後の人が不快に感じず使ってもらえることを考えて拭きましょう。

ウイルス等の心配もあるので、そこも頭に入れときましょう。

大きな音を立てる

ガシャン!」と大きな音がなると非常にびっくりします。迷惑です。

重たい重量を扱っていることはわかりますが、マシン・機材にとっては故障の原因になることがあります。

全力でやっているのは伝わりますが、最後まで筋コントロール出来ていない状態です。そのような状態だと、対象筋肉に刺激をうまく伝えきれておらず、代償動作が多く上手く鍛えられていません。

重量を扱えるようになってから重量を上げていきましょう。

集団でフィットネスジムを利用する

集団で利用すると、マシンが空く状態が来ません。迷惑です。

集団で意見交換しながら、トレーニングすることは良いことです。しかし、集団でマシン・パワーラックを占拠すると3人が利用していても1時間は占拠します。使いたい人によっては1時間が苦痛でしかない。

また、集団での話し声が気になったり、近くを通りずらいなどを感じやすいので、集団で利用する場合個人でそれぞれのマシン・パワーラックをご利用するなどの分散して行ってください。

プロテインをトレーニングエリアで飲む

マシン・パワーラック周辺でプロテインを飲むことは、床にシミが付きやすいためその周辺で飲まないでください。迷惑です。

プロテインを飲む方の大半は、動物性のプロテインを飲まれます。動物性のプロテインはシミになりやすく、床が汚れやすいです。

プロテインを混ぜるときに、吹きこぼれがあり、無意識で床を汚します。

そのような状態だと、他のお客様から見て、不快に感じることがあります。また、スタッフとしてもドリンクを飲むエリアの確保をするところが多くあるので店のルールには従うようにしてください。

まとめ

迷惑行為と捉えれる行為は、他人のことを考えない行為が多いです。

その部分も含めて筋トレをする中で、心に余裕がある人間になりましょう。
自分に厳しく、他人に優しくできる人は魅力的です。

このようなブログ記事を書く中で自分自身も気を付けないといけない・迷惑行為をなおそうと考えてくれた方、非常に嬉しいです。

今回のブログ記事は、言葉がきついと思いますが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です