上司や先輩たちとの飲み会で学べること!

どうも、イカスケです。

新入社員歓迎会などこれまでに関わることの少なかった自分よりも年が離れた飲み会は知らないことばかりでした。
そのため、入社直後は上司や先輩たちとの飲み会にあまり気乗りしませんでした。

そのような私のようにならないように
上司や先輩たちとの飲み会でこのような意識で参加すれば、良い場面に変えられると思ったことを紹介します。

ぜひ、新入社員の方などはお読みください。

上司や先輩たちとの飲み会で学べること

飲み会に参加できる意義

上司や先輩たちとの飲み会できる意義としては、深い話を聞けることです。

業務によって精神的にも体力的にも疲弊している中で、プライベート時間においても時間を奪われる。
自分の時間が欲しいあまり「参加したくない」と考えるのはもったいないです。

上司や先輩たちとの飲み会は、業務外でないと知ることができない情報を手に入れられる機会です。

その中での意識としては、自分自身学びたいことをリストアップした上で上司や先輩たちとの飲み会に参加しましょう。
明確な目的意識がなければ、意味がありません。

明確な目的意識がなければ、むしろ行かなくてもよいと思います。
このような機会を無駄にしてはなりません。

上司や先輩たちとの飲み会で得たメリット

私自身に上司や先輩たちとの飲み会に参加することによって得たメリットがあります。

  • 人生設計においての重要なお金の話
  • 仕事においての考えを知れる
  • お客さんやクライアントとの距離を近づけられる
  • 普段話さない人との、人脈が広がる

この4つがメリットとして得られました。

人生設計においての重要なお金の話

人生設計においてのお金についての税金や保険についてなどは、あまり高校や大学などで学ぶ機会が少ないです。

自分の行動によっては、節税対策や保険の種類について学べます。

書籍について読んで学べば、良いという考えはあると思いますが
経験談を踏まえた意見をいただけるので失敗談を知ることもできます。

失敗談は書籍には書かれていないものだと思いますので、特に上司や先輩たちとの飲み会の場面では失敗談について深く聞いてみましょう。

仕事においての考えを知れる

仕事をする中で、上司や先輩たちがどのような考えで取り組んでいるのかを知ることは大切です。

上司や先輩たちは、新入社員の時はどのように仕事をこなしていったのか、ロードマップを知ることができます。
ロードマップを知ることによって、仕事においての効率を向上でき、どのように取り組めば良いのかについて明確な意識を持つことができます。

そのような意識を仕事において持つことによって、仕事においてのステップアップにつなげることができます。

お客さんやクライアントとの距離を近づけられる

上司や先輩たち飲み会において、交友を深めることによって上司や先輩たちのお客さんやクライアントについても知ることができます。

そのような情報を通じて、お客さんやクライアントとの会話の中で共通の話題が作ることが容易となります。

お客さんやクライアントとの最初の関係性を作ることに繋がるため、上司や先輩たちと交友を深めましょう。

普段話さない人との、人脈が広がる

上司や先輩たちと飲み会に参加することによって、人脈が広がります。

普段の仕事の中では、会話をすること話すことによって、その人について知ることができます。
また、交友を深めることによって、新しい出会いの場の紹介もあります。

なので、1つに人脈が複数の人脈を作ります。
そのような機会を失われないように積極的に参加し、人脈を広げてください。

まとめ

上司や先輩たち飲み会については、行きたくない気持ちがある人が多いです。

でも、自分の意識や明確な目的を持つことによって、有意義な時間に変えられる。

その意識や目的としては、以下の通りです。

  • 人生設計においての重要なお金の話
  • 仕事においての考えを知れる
  • お客さんやクライアントとの距離を近づけられる
  • 普段話さない人との、人脈が広がる

自分のプラスになる人生を自分で作りましょう。
無駄なことなど人生にはない、すべては自分次第です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です